Flowerおばさんのひとりごと

レカンフラワーや庭のお花のことをつづります

2016/05/30(Mon)

わんこ額 その2

パピーの頃より仲良くさせていただいている

ヨーキーのALOHAちゃんのママさんは

リボンを作るのがとってもお上手  資格も持っているんですよ

教えていただいて作ったのがこちら・・・
アロハ りぼん

海外からお取り寄せしたツイードで作らせていただいたのです

キラキラさせちゃいましょって 
スワロフスキーをいっぱいつけて 可愛くできたでしょう
バレッタになっています

とても嬉しかったので
お礼に ALOHAちゃんのお写真を入れた
レカンフラワーの額を作ってみました

アロハちゃん D-CAN No1
                                         2016.5 作成


白い額の周りにリボンなどでデコレーションしてくれると嬉しいのですが・・・


箱がちょっと味気なかったので お洒落させ
アロハちゃん D-CAN No2 
お渡しする事ができました


喜んでいただけて  ほっ 。。。



                                
チャリティーローズ KIZUNA(絆)についてご案内させて頂いています  ⇒  
よろしくお願いします


スポンサーサイト
2016/05/26(Thu)

チャリティーローズ KIZANA(絆)

我が家の庭に仲間入りした薔薇


ほら・・・みて・・・

 KIZUNA 4 


チャリティーローズで名前は KIZUNA(絆)

 2016 5 KIZAMA 2 
2011年3月11日の東日本大震災の直後

フランスのオールドローズ協会が日本のために何か手を差し伸べたいと・・・
このように大震災には多くに善意が被災地に届けられました

1本のバラを被災地のため贈ってほしいと提案

 バラの多くは増殖する際、権利を持つ作出家にロイヤリティーを払うのですが
バラとバラの持つ権利を贈っていただくことで、
ロイヤリティーを義捐金として、被災地に寄付する活動を始めたいと・・・

 ガーデンにも、切り花にも向く品種として、
Jolandaというバラが選出され、オールドローズ協会を通して、日本に贈られ、

震災の復興を祈って ”KIZUNA” と名づけられたそうです。

上記の文はHPより抜粋させて頂きました

NPO法人 日仏チャリティーローズのHP  ⇒  

薔薇を購入していただきますと その代金の一部が募金になります

とても綺麗な薔薇ですのでご協力下さい


この薔薇の事は数年前 ある方のブログで知りました

薔薇を育てる自信がないので迷っていましたが
その方のブログに綺麗な花を咲かせた写真が・・・
もぉ~ 気になって気になって 思い切ってお願いしたのです

苗をお願いする際 代表理事 森美保様とメールでやりとりさせて頂いたのですが

それはそれは優しい対応で・・・

もっと この薔薇の事を知って頂きたいとの思いが伝わってきました

苗の購入可能時期 4月から10月です

6月3日には福島県いわき市のあかいの森 ⇒ にKIZUNAを植栽するそうです


さて・・・我が家のKIZANAは・・・
KIZINA 3  
KIZANAは写真の一番右側

南側のお日様が当たる所に置きました

お花と同じような色の鉢に入れて・・・


これからが楽しみです


チャリティーに賛同してくださる方はHPからご注文されてもOKです
(NPO法人 日仏チャリティーローズのHP  ⇒  

分からない事がありましたらカギコメでりぼんのおかあさんまでご連絡くださいな


*~ よろしくお願いいたします ~*

2016/05/24(Tue)

草原で読書  ~コンポートドームで~

こちらのお人形はお友達のお母様から頂いたのです

お上手でしょう

コラム 草原で読書No3
 
生徒さんをもたれていてご指導をされていたとか・・・

カールした髪が可愛いく お花いっぱいのお洋服も素敵

私がお花が好きなのをご存知だったのかしら?

何年も、そのままの状態で玄関に飾らせていただいていたのですが

ホコリをかぶってしまったり うっかり落としたりしたら大変です

草原で読書・・・そんなイメージで作ってみました

そんな時にてまり草がピッタリだと思うのですが・・・

つくし・われもこう・ミニバラ・はなかんざし・・・そして小鳥を入れてみました
コラム 草原で読書No2 
赤いお皿のサイズは直径17cm

上からガラスのドームを載せて密閉させました
コラム 草原で読書No1
                                      2016.5 作成


ずっと ケースを気にかけていましたが これで安心です

お人形さんにお名前を考えてあげましょうか・・・・ねっ。

2016/05/21(Sat)

そよ風に乗って・・・

紙粘土作品 ~ その2 ~

真ん中の 自転車に乗ったうさぎさん
これを見たときに お花いっぱいの草原を走らせたいと思って・・・

本当は桜吹雪の中を・・・と思ったのですが
この時、メイヨシノを乾燥させて大失敗 泣く泣く 乾燥させていたお花で作りました
うさぎと自転車◆

2014年春の作品  A4サイズ 深さが8cmの額

私ったら同時期に同じような作品をもうひとつ・・・
◆うさぎと風船 
紙粘土のうさぎさんを2体作ったものですから 
作らないでそのままでも可哀相と 何故か同じような物を・・・

デザインを変えればいいのに・・・

この頃はインストラクターの資格を取ったばかり・・・夢中で作っていました

いろいろなお花やタンポポの綿毛をいくつも乾燥させて

楽しかったですね 乾燥花を作る事が・・・夢中でした

初めてのレカンフラワーコンクール参加作品のひとつ

「そよ風にのって」

みごとに一次審査で不合格(笑)

お花をいっぱいいれればいい・・・では駄目ですよね


でも・・・あとの2作品は賞を頂く事が出来たのですよ

まぁ その作品は

またの機会にご紹介しますね
2016/05/17(Tue)

大好きなかないともこさんの紙粘土と・・・

30年位前にかないともこさんの紙粘土を知り

本を見ながら コネコネしながら作ったものでした
かないともこ

そして・・・何年もたち レカンフラワーを習い始めた時

ふと・・・紙粘土のウサギさんをレカンフラワー額に入れてみようと思い

2010年11月 レカンフラワーを趣味で習い始めた頃に作ったのが・・・
D-CAN 小さなうさぎ
                                        2008年の作品

額のサイズは160×130mm 小さな物です
パステルグリーンの紙の上にオーガンジーを貼ったのです

小さなお花を入れるのが好きです


こちらは 少しサイズが大きく241×180mmの額
D-CAN お花畑のうさぎ
お花畑の中でお花摘みをしているうさぎ

2013年9月にうさぎ好きなお友達にと作っていたのですが
こうしてみると気になる点がいっぱいで

こちらはうちのこになり もうひとつ作り直しして
そちらをプレゼントしました

紙粘土を利用した他の作品は・・・

それは・・・

またの機会に・・・
2016/05/11(Wed)

わんこの額 その1

レカンフラワーをはじめた頃から
大好きな物と一緒に額にしたいと思っていました

それで・・・
わんこつながりのお友達にありがとうの気持ちを込めて 
わんこの写真とお花をあしらった額を作る事があるのですが

こちらは最初に作った額

2010年作成

とても可愛い帽子をかぶった
トイプーのBitちゃん ヨーキーのNicoちゃん姉妹

こちらの写真を見た時 ピピッときて
ミニバラでいっぱいにして Lovely dogsの文字も入れました
夏のお嬢さん



こちらのお坊ちゃまはヨーキーのクルーズちゃん
シャドーボックスのお教室を開かれているママさん
クーちゃんは生徒さんのお出迎えを担当しています
クルーズ邸
まだまだ わんちゃんの作品を作ったのですが
それはこれから少しずつご紹介させていただきますね
2016/05/05(Thu)

感謝の気持ちを込めて


最近作ったレカンフラワー作品のご紹介

  2016 4月 花とレカン1 

ご近所さんがこの花もレカンフラワーに出来るの?
・・・って 持ってきてくださいました

お花を見て そう思ってくださる気持ちに感激!!

さっそく乾燥させて・・・

小さな作品ですが作ってみました

庭にあったヒメウツギも綺麗に咲いていたので一緒に
2016 4 カルトン レッド   
                         2016.5作成

作品はハガキサイズの台紙にお花をあしらって
カルトン箱に入れてみました


日頃、お世話になっている方に・・・

こちらはヒメウツギにクリスマスローズ・
フランネルフラワー・花かんざし
2016 4 カルトンG
                         2016.5作成


こちらは可愛い方へのプレゼントですのでピンクに・・・
   2016.jpg   
                          2016.5作成

心を込めて・・・
感謝の気持ちを伝えたいと思います

喜んで頂けたら嬉しいなっ。
2016/05/03(Tue)

ごあいさつ

はじめまして・・・

お花が大好き! おしゃべり大好きなおばさんのブログにようこそ

レカンフラワーやお花のことをおしゃべりしていこうと思います

こちらのブログでは愛犬ヨーキーのりぼんから
『りぼんのおかあさん』でよろしくお願いいたします

 ヨーキーのりぼんでしゅ
りぼんのおかあさんのブログよろしくおねがいしましゅ
クレオ 2016年4がつ
 MシュナのRUNAです
RUNAのおかあさんのブログは親しい方との秘密のブログです


『flowerおばさんのひとりごと』は
お花やレカンフラワーだけのブログです

レカンとは、フランス語で「宝石箱」の意味
2006年6月 日本を代表する押し花作家杉野宣雄先生が開発

自然の一番美しい状態のお花をそのままの色と形で乾燥させ
立体のフレーム飾り付けるボタニックアートです。
最新の技術で密封させることにより、
いつまでも綺麗なまま咲き続けることが出来ます。

私とレカンフラワーの出会いは
2009年10月 浜松で行われた世界押し花絵コンテスト 
レカンフラワー部門で作品を見て
あれ ブリザードブでもないし・・・
不思議に思っていると 体験が出来ますというので
さっそく小さな作品を作り すぐに虜になってしまいました

その後 体験の時ご指導してくださった先生のお宅へお邪魔
何度かお伺いしていたのですが遠方の為 通いきれず・・・

そして 3年後の2012年秋 
もう少し近いお教室を見つけ資格取得コースへ
2014年春 インストラクターの資格を頂き
レカンフラワーを楽しんでいます

レカンフラワー作品のご紹介
小さな庭に咲くお花のことなど記録ブログ

のんびり更新になるかと思いますが
おしゃべりしたいと思っています

よろしくお願いいたします

プロフィール

りぼんのおかあさん

Author:りぼんのおかあさん
お花が大好きなおばさんブログですので 
のんびり・ゆっくりブログです。

カテゴリ

ごあいさつ (2)
レカンフラワー (9)
レカンフラワー ドレス (3)
レカンフラワー 季節の作品 (2)
レカンフラワーとわんこ (7)
レカンフラワーと紙粘土 (3)
レカンフラワー(過去の作品) (8)
レカンフラワー 贈り物 (5)
レカンフラワー 体験 (3)
作品展のこと (8)
お花のこと (10)
お知らせ (2)
あれこれ (2)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する